身近な方を亡くされたときに。身近な人を失った悲しみを分かち合い、いのちについて考え行動する開かれた場になる事を目指しています。

身近な方を亡くされたときに

その他の活動

色彩グリーフアートセラピー

★新型コロナウィルス感染状況を鑑みて、下記の日程で6回のオンラインワークで行うことになりました。オンラインで行うため、内容を少し変更しました。

★ご興味のある方は、まずはお問合せください。オンラインワークを行うにあたっての詳細を改めてお伝えしたいと思います。

ぬり絵などを使って、お家で表現。オンラインでお互いの表現をシェアしながら進めていきます。


身近な方の死を悼み、こころを再生する・・・・

死別体験者のための「色彩グリーフアートセラピー」

哀しみ、怒り、不安、孤独感・・・など、死別体験による様々な感情がこころの中をせめぎあう。そんなあなたにしかわからない複雑な気持ちは、言葉ではなかなか言い表せないもの。そんな「こころの声」を色彩を通して表現していきます。色に触れ、色を遊びながら、「こころの声」を表現していきます。

絵の上手い下手は全く関係ありません。


2020

 ●1回目:1010日 最近の「わたし」を色で表わすと?

~色が教えてくれる、最近の「わたし」の心模様~

●2回目:1114 言葉では表せない感情を色でアウトプット

~喜怒哀楽はどんな色?今一番表現したい気持ちは?~

3回目:1212日 「大切なひと」と「わたし」の思い出表現①

~楽しかったこと、辛かったこと、「大切なひと」との思い出を色で表現~

2021

4回目:19日 「大切なひと」と「わたし」の思い出表現②

~「あなた」と「わたし」の思い出の感情曼陀羅ワーク~

5回目:2月13日 「大切なひと」に今送りたいメッセージ

~あなたに今届けたい気持ち、聞いてもらいたいことを表現する~

6回目:3月13日 今、これからを生きていく「わたし」

~カラーチャートでのこれまでの振り返りと、「わたし」を生きていくイメージつくり~


※医学的な治療を目的とするものではなく、死別悲嘆の感情を色彩ワークを通じて再出発へ向けてのあゆみのワンステップをめざすものです。

日時

2020年10月~2021年3月(全6回)

各回 第2土曜日18:00~20:00 (受付:17: 45 )

場所場所:NPO法人・生と死を考える会

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館2階214号室 
TEL 03-5577-3935 FAX 03-5577-3934
Eメール:off@seitosi.org 
参加費会員:¥15,000(画材費、通信費込み)一般¥20,000(画材費、通信費込み)
対象【定員】6名(3名以上で開催)

○本会「分かち合いの会」「ひまわりの会」に2回以上参加された方
○死別後1年以上経った方

●こんな方におすすめです。
・言葉にはならない感情を思い切り色を通して表現したい
・亡き人との新たなつながり感を確認したい
・死別喪失体験を自分なりに整理し、亡き人と共に前に進みたい
備考
下記本会宛に、メール・FAXにて、添付の申込書記入の上、お申込みください。
添付の申込書が開かない方は連絡ください。後日申込書をお送ります。
※お申込みは、本会の分かち合いの会又はひまわりの会の参加経験者限定です。

NPO法人・生と死を考える会  
〒101-0062
  東京都千代田区神田駿河台1-8-11
      東京YWCA会館2階214号室
TEL 03-5577-3935 FAX 03-5577-3934
Eメール:off@seitosi.org

添付ファイル

2020年度色彩グリーフアートちらし2020.7.28

【申込書】色彩グリーフアートセラピー20200602

【申込書】色彩グリーフアートセラピー20200602

お問い合わせはこちら