身近な方を亡くされたときに。身近な人を失った悲しみを分かち合い、いのちについて考え行動する開かれた場になる事を目指しています。

身近な方を亡くされたときに

【対面】ひまわりの会

大切な人との死別悲嘆にその人なりのひと区切りがついたと感じ、その後、どのように再出発の道を歩んでいくかについて、互いに率直に、かつ本音で語り合っていくことを目的とします。
「ひと区切り」という思いは、人それぞれ異なり、個人差があります。その人の思いを尊重します。
その他の活動として、小旅行、ハイキング等を実施することもあります。

【対面形式】ひまわりの会

新型コロナウイルスの感染対策を行い、対面によるひまわりの会を開催します。
参加人数は定員制にさせていただきます。
定員 8名程度
定員になり次第締め切り、又は開催日前日の午前中で締め切ります。

参加を希望される方は、下記の「お申込みフォーム」より、必要事項を入力してお申し込みください。


参加の申込みを確認いたしましたら、本会のアドレス「himawari@seitosi.org」からご連絡いたします。
迷惑メールに振り分けされないようお願い致します。
会場は、千代田ボランティアセンター「かがやきプラザ」で行います。
日時5月21日第3土曜日 14:00~16:00
場所千代田社会福祉協議会「かがやきプラザ」

電車の場合
地下鉄「九段下駅」(東西線・半蔵門線・都営新宿線) 4番出口 徒歩3分
※車いすの場合は6番出口付近にエレベーターがあります
バスの場合
都営バス 高71、飯64「九段下」 徒歩3分
風ぐるまの場合
「かがやきプラザ(九段坂病院)」(すべてのルート) 徒歩1分
参加費一般 1,000円/生と死を考える会会員 500円
対象大切な人と死別、当面の悲嘆に自分なりのひと区切りはついたが、その後どう生きていくかについて模索している方。死別後1年以上経たご遺族の方々が多く集います。
備考新型コロナウイルス感染対策として、しばらく定員を8名程にします。
事前申込みをお願いします。
【参加当日】
体調が悪いときは参加を控えてください。
かがやきプラザの正面玄関で手指消毒と体温測定をお願いします。
なるべく不織布マスク着用でお願いします。

毎月、率直に意見交換できるフリートーキングを実施します。その方向としては、つぎのような展開方法を大切にしていきます。
※出来るだけ体験を通じて実感のこもった話合いを目標とします。
※その後の歩みを進めて行くに際して、孤独感や罪責感、怒り、気持ちの揺れ等を、どのように整理して行くかについても体験的に語り合います。
※また、日常生活で遭遇するさまざまな出来事や気持ちについても、遺族の立場から「ちょっと聴いてよ!」の気軽な感覚で語り合います。

お問い合わせはこちら

アクセスマップ