身近な方を亡くされたときに。身近な人を失った悲しみを分かち合い、いのちについて考え行動する開かれた場になる事を目指しています。

身近な方を亡くされたときに

ひまわりの会

大切な人との死別悲嘆にその人なりのひと区切りがついたと感じ、その後、どのように再出発の道を歩んでいくかについて、互いに率直に、かつ本音で語り合っていくことを目的とします。
「ひと区切り」という思いは、人それぞれ異なり、個人差があります。その人の思いを尊重します。
その他の活動として、小旅行、ハイキング等を実施することもあります。
日時毎月第3土曜日 13:30~16:00
場所場所:生と死を考える会

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館2階214号室 
アクセスマップはこちら

TEL 03-5577-3935 FAX 03-5577-3934
参加費一般 1,000円/生と死を考える会会員 500円
対象大切な人と死別、当面の悲嘆に自分なりのひと区切りはついたが、その後どう生きていくかについて模索している方
備考 
毎月、率直に意見交換できるフリートーキングを実施します。その方向としては、つぎのような展開方法を大切にしていきます。

※出来るだけ体験を通じて実感のこもった話合いを目標とします。

※その後の歩みを進めて行くに際して、孤独感や罪責感、怒り、気持ちの揺れ等を、どのように整理して行くかについても体験的に語り合います。

※また、日常生活で遭遇するさまざまな出来事や気持ちについても、遺族の立場から「ちょっと聴いてよ!」の気軽な感覚で語り合います。

◎遺族同士の交流も大切にし合って行きます。時には野外のハイキングも実施することがあります。


添付ファイル

ひまわりの会チラシ

お問い合わせはこちら

アクセスマップ