身近な方を亡くされたときに。身近な人を失った悲しみを分かち合い、いのちについて考え行動する開かれた場になる事を目指しています。

身近な方を亡くされたときに

死別体験者の分かち合いの会

大切な人を亡くした方が集い、率直に気持を分かち合う場です。生と死を考える会発足のときから、休みなく続いています。テーマや指導者を設けず、話したい方、聞きたい方、それぞれ自由にご参加ください。
日時毎月第1土曜日 14:00~17:00 (自死により大切な人を亡くした方の集まりです)
第2金曜日 14:00~17:00 (主としてお子さんを亡くされた方の集まりです)
第3火曜日 18:30~20:30 (さまざまな体験の方の集まりです)
第3土曜日 17:00~19:00 (20代から30代の世代の集まりです)
第4土曜日 14:00~17:00 (さまざまな体験の方の集まりです)
場所場所:生と死を考える会

〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館2階214号室 
アクセスマップはこちら

TEL 03-5577-3935 FAX 03-5577-3934
参加費一般 1,000円 生と死を考える会会員 500円
対象身近な人を亡くした方であれば、年齢、性別、故人との関係、死別時期などは問いません。実際に来られる方の事情はさまざまです。亡くされた対象は、配偶者、子供、親、きょうだい、恋人、友人など。死因は、病気、事故、自殺、犯罪、不明など。
第1土曜日は、自死により大切な人を亡くされた方々、第2金曜日は、主としてお子さんを亡くされた方、第3土曜日は、大切な方を亡くされた若い世代(20代~30代)の方を対象としています。
備考その日の気持ちで参加するしないを決めていただける気軽さを方針にしていますので予約は必要ありませんが、開始時間には遅れないようにお越しください。

お問い合わせはこちら

アクセスマップ